ご挨拶

山本正博 株式会社ウイルは創業から30年を迎えることが出来ました。
これも創業以来ご支援頂いております、弊社にご縁を頂きました皆様のお蔭であると、感謝いたしております。
私たちは、永きに渡り企業向けの販売促進や広報活動等の映像制作に携わって参りました。ウイルが手がける作品は、一つ一つが「手仕上げ」であり、決して流れ作業では出来ません。 制作工程の一つ一つに、スタッフ達の魂が注ぎ込まれています。
私達の作品に自信と誇りを持ち、最高品位の作品をお届けし、お客様の感動・満足・笑顔を産み出す。その結果がスタッフ達の創作意欲をかきたて、次への活動を後押しします。
そんな善循環がウイルにはあります。 『映像のもつ夢限大の可能性を追求し続ける』 ここに、私たちウイルの使命があります。
私たちの存在価値は、皆様を感動に誘う、 『非日常的視点と発想』から制作される映像を提供することです。
これらを創り出すのは、機械ではなく、ウイルのスタッフ達です。 お客様が、誰かに見せたくなりウズウズする様な、『本物の映像』をご提供致します。 これからも、ウイルは人を大切にし、人が人を呼ぶ、感動が感動を呼ぶ、 そういう会社を創るべく、努力し、飛躍して参ります。