電子ブックについてe-Book ABOUT

電子ブックとは

eBookは「Web上で、本やカタログなどをご覧いただけるコンテンツ」です。
電子ブック、デジタル書籍、デジタルブック、デジタルカタログなどの呼称があります。
パソコン、iPad、iPhone、Androidから、実際の本のイメージで閲覧することができます。
雑誌やカタログなどをWebで閲覧できるようにし、ホームページへの集客を目的などに多く利用されています。
また印刷物を活用し、電子化によるコスト削減や最近ではマーケティングツールとして利用され始めてきています。

電子ブックの活用方法

  • 電子カタログ

    電子カタログ

    カタログをそのままインターネット上に公開できます。インターネット上に掲載することによってユーザの幅広さが広がります。また、カタログに掲載している商品にリンク機能を付け、通販サイトや販売ページへ誘導することができ、ユーザが購買することが可能です。
  • 電子パンフレット

    電子パンフレット

    カタログをそのままインターネット上に公開できます。インターネット上に掲載することによってユーザの幅広さが広がります。また、カタログに掲載している商品にリンク機能を付け、通販サイトや販売ページへ誘導することができ、ユーザが購買することが可能です。
  • 電子マニュアル

    電子マニュアル

    分厚いマニュアルをそのままインターネット上に掲載することが可能です。複数のマニュアルの中の文章を検索して、検索した該当ページを表示させることも可能です。また、ユーザは誤って紛失した、更新があったなどに臨機応変に対応することができます。
  • 電子広告

    電子広告

    社内の公的文書やCAD図面などの煩雑になりがちな文書を取り込み、一元管理することが可能です。また、一般公開する必要があるIR情報等、今までPDFで代用していた文書をPC上で閲覧することに優れたeBook形式でユーザに見やすく公開することができます。
  • 電子書籍

    電子書籍

    電子出版であれば販路や在庫の有無、保管スペース、印刷不良等のさまざまなリスクを回避することができるため、比較的容易に電子出版を行うことができます。また、既存の出版物があれば簡単にネットチャネルからも販売することができるのでおすすめです。
  • プロモーションツール

    プロモーションツール

    例えば出版社であれば本の内容見本を数ページ公開することや、教材販売会社であればその教材サンプルを数ページだけ掲載したり、立ち読みの提供が可能となります。あらゆる企業様が利用されている提案書もそのままWeb上で公開することが可能です。
  • eランニングツール

    eランニングツール

    各地に事業所などが点在している場合、全ての社員(販社、店舗など)にその都度文書を紙媒体で配るとなるとコストがかなりかかります。ある一部分は紙媒体で作成し、それ以外は附属のROM版にすることも可能で、輸送費などのコストも軽減できます。
  • 情報共有

    情報共有

    社内報などの社内文書をebook形式にすることにより、閲覧のしやすさと紙のコストの削減が可能になります。検索機能により、過去に発行された内容を探し出すことや、必要な箇所だけ印刷して取り出すことにより環境に配慮した社内情報共有が可能になります。

TEL : 079-283-7500

9:30~18:30(土日祝も営業)
メールフォームはこちら
PAGE TOP